ジャパンいちば

Q&A

Q&A

レセコン入力関連

交通事故請求の長期低減って?

現在カルテ入力では、交通事故で3ヶ月を超えた施術の登録を行った際に「交通事故で、初検より、3カ月以上経過しています。保険者変更を行う必要があります。」とメッセージが表示される仕様となっております。

 

損害保険会社に「施術証明書・施術費明細書」をお送りする際は、ご請求額を確認されると思いますが、損害保険会社ごとで長期低減の規定があります。

 

NOAHでは、3ヶ月を超えた施術を行った場合、通常どおり入力をお続けいただくと、該当月分全ての施術について低減がかかる仕様となっています。

ただし、保険会社の規定、もしくは先生のご判断によって、長期にいたる日を境に長期『低減あり』、『低減なし』を算定する場合があり、それに対応するためには保険者切替を行う必要があります。

 

この機能は、設定した有効期限月日より前を『低減なし』に、新しい枝番の資格取得日以降を『低減あり』に自動計算するものとなっております。

 

例えば、11月15日から新しい枝番に保険者切替を行うと、11月14日までは低減なしの金額表示、11月15日以降は逓減ありの金額表示となります。

 

3ヶ月を超えた施術のご請求については、保険会社の規定確認と長期低減処理をお願いいたします。