ジャパンいちば

ニュース

News

ジャパン

確定申告シーズン!医療費控除の“対象” “非対象”

今年度も2月より確定申告の受付が始まりました。

患者様からのお問い合わせや領収書の発行依頼が増える時期になります。

 

 

そこで、整骨院での医療費控除はどんなものが“対象”または“非対象”なのか、今一度おさらいしてみましょう!

 

 

≪対象となるもの≫

治療のための施術費【柔整・あんまや鍼・マッサージ】 

※国家資格を有する者の施術費用のみが認めらます。

※自費施術も治療の一環であれば控除の対象です。但し、税務署による判断と申告者への確認により対象外となる場合もあります。

治療の一環で必要な医療用品の購入費用 

※湿布(医薬部外品)、サポーター、コルセット、テーピングの購入費等

通院のための電車やバス等の交通費

 

≪非対象のもの≫

疲労回復、リラクゼーション目的のためのマッサージ費

健康維持や病気予防のためのサプリメント代

通院にかかったガソリン代

 

 

 

患者様から医療費控除についてご相談をいただい際は上記のご案内をお願いいたします。

 

ご不明な点がございましたらご連絡ください♪

 

 

 

NOAHでの領収書発行方法はこちらをご確認ください↓

領収書発行方法 (1)のサムネイル