ジャパンいちば

ニュース

News

ジャパン

整骨院での令和問題とは!? 起こりうる問題の解決方法をご案内!

2019年5月よりスタートした新元号「令和」。

企業や行政機関ではシステムや書式の変更やプログラムの改修など対策に追われたものの、大きな混乱はなかったように思えます。

 

当会でも同様に、レセコンや各種書式など平成表記のあるものをピックアップし、大掛かりなプログラムの改修作業等を行い、なんとか5月の令和スタートに間に合わせることができました。

 

 

さて、今回は令和になって整骨院で起こりうる問題の解決方法についてご案内していきます。

 

 

 

整骨院での令和問題とは!?

 

31年間の平成にすっかり慣れてしまっており、まだまだ馴染みの無い令和表記。

【以前の記事】では、誤った入力によってカルテデータが消えてしまう可能性をご案内しました。

 

 

今後、月日が経てば、昭和~平成~令和と主に3つの年号の生年月日を入力することになるのではないでしょうか。さらには直近でいうと、「昭和生まれの方が、令和に交付された、資格取得日が平成の保険証」を持ってくるという、ことも充分に考えられます。

 

このように新たに令和が加わったことによって、レセコンへの入力ミスが起き、返戻等が増えてしまうリスクがございます。

 

この入力ミスを未然に防ぐ方法をお伝えします!

 

 

 

 

知っていますか?保険証リーダー

 

すでにご使用頂いている先生も多いと思いますが、ミスをなくすために当会では【保険証リーダー】をご用意しております!

 

 

◆保険証リーダーとは??

保険証をスキャナーに置いて、読み取ったデータを「反映」させることにより、

主に、氏名・記号番号・生年月日・住所・保険者番号等がボタン一つで入力ができる、お忙しい先生にとって非常に強い味方となるレセコンのオプション器機です。

 

入力の手間が大幅に省略できることはもちろん、スキャンした保険証を画像データとして自動的に保存できるので、保険証が変更になった際など、過去の保険証を確認したい場合に見直すことも可能です。

 

煩わしい受診者入力を大幅にカットでき、入力のミスを劇的に減らせる保険証リーダー、

この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

NOAH対応 保険証リーダー(富士通Fi-65F)

外形寸法:(幅145mm×奥行234mm×高さ40mm)

付属品:(ドングル、USBケーブル、ACアダプター)

価格:198,000円(税別)

 

◆購入方法

「ジャパンいちば→NOAH関連」よりご注文いただけます。

 

 

 

今後も先生方の貴重なご意見等を取り入れることでよりよいサービスを提供できるよう努めて参りますので、引き続き宜しくお願いします。

 

ご不明な点がございましたら当会までお問い合わせください。