ジャパンいちば

ニュース

News

ジャパン

保険者などの不適切な受診者照会を厚生労働省に報告!その方法とは?

 

保険者や外部委託業者から患者向けに発出されている受診照会回答書の中に不適切なものが散見されることから、その実態を把握し必要な改善を図る為に、厚生労働省内に報告窓口が設置されました。

 

【厚生労働省からのお知らせ】

 

 

≪こんな受診者照会ありませんか?≫

・月に1回、1部位の施術の請求についての照会

・施術から照会まで相当の期間が空いているもの

・患者にとって分かりにくい照会内容、記述しにくい回答欄であるもの(医学的専門性が高すぎるなど)

・複数枚や、多量の記述を求めるもの

 

 

上記のような不適切な受診者照会がございましたら、連絡票にご記入いただき受診者照会文書と合わせて、まずは当会までFAX(022-212-6338)でお送りください。

 

【連絡票】

 

 

ご提出いただきました内容を当会で精査させていただいた上で、当会が窓口になり厚生労働省へご報告させていただきます。

 

 

また、厚生労働省に報告した結果につきましては、必ず回答をいただけるものではありません。

不適切な受診者照会を報告することにより、行き過ぎた照会に対する抑止力に繋げることが出来ます。

 

 

受診者照会については、情報提供いただかないと当会では知り得ることが出来ません。

ご不明な点やお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。